ホーム ふぁーむの紹介 ふぁーむの野菜 野菜セットのお申し込み うんちく レシピ 日記 リンク じろりんの紹介




今年も夕顔に花が咲きはじめました  2010/07/04(日)
STUDY&CAFE6月は寺島ナスと明日葉  2010/06/27(日)
内藤かぼちゃの発芽  2010/06/22(火)
ジャガイモも  2010/06/13(日)
じゃがいものその後とまくわ瓜の発芽  2010/05/23(日)
やっと春らしくなって、蕗も食べごろ  2010/05/09(日)
今年度初めのSTUDY&CAFEは  2010/04/25(日)
たてもの園の小さな畑に亀戸大根が  2010/04/25(日)


今年も夕顔に花が咲きはじめました

夕顔に花がつき、マクワ瓜も成長しジャガイモも収穫し畑ではラッキョも収穫、少し畑をやっているという感じがしてきました。写真は撮ってませんが、今年はうちで食べる分だけレタスを作ってみました。知り合いのおばさんから虫が付かないようにと農薬を教わりましたが、結局かける事もせず、ネットを掛け結果OKでした。自分でつくったレタスは美味しいねと家内と2人で昨晩、今朝と美味しくいただきました。
Date: 2010/07/04(日)


STUDY&CAFE6月は寺島ナスと明日葉

今回は、茄子つくりの名人「星野直治」さんをお迎えして寺島ナスの講座とCAFE部門は茄子と明日葉のお料理です。定員を1名オーバーしての満席での講座となった。野菜の学校のメンバーや遠く山形大学の准教授で在来作物研究会代表の江頭宏昌さんも出張の帰りだといってお寄りいただいた。講座は星野さんの栽培秘話と寺島ナスの復活取り組みを大竹道茂理事にお話いただき、江頭先生には明日葉にまつわるハンノキのかかわりなど飛び入りでお話いただきました。カフェ部門は、なすの食べ比べに始まり寺島ナスの茶せん煮、寺島ナスのさっぱり酢飯等趣向凝らしたお料理と、デザートにも寺島ナスと黒米のぜんざい風まで出て、今回のなすと明日葉のコース仕立てはいつもながら、大好評だった。
Date: 2010/06/27(日)


内藤かぼちゃの発芽

今年もがんばって採っておいた種をポットで栽培発芽させる事に成功しました。でもこれからです。大変なのは大切なタイミングのときに畑に来て手入れが出来ますように、妻(かぼちゃ)のもとに通い夫の身?遠隔農業というほどのことではないですが、うまくいけばと思ってます。最後の写真は、半分のジャガイモがもう枯れてきて収穫しました、その収穫したジャガイモです。北あかりなので、こつぶでも結構うまいのにホットしてます
Date: 2010/06/22(火)


ジャガイモも

じゃがいもも大きくなってきて少し花が咲き始めました。右側のトンネルの中はマクワ瓜です。右の写真はルバーブです。秋にいただいたときから葉っぱ1枚になるくらいまで枯れてしまったのですが
春になり段々大きくなりやっと生き返りました。ジャムに出来るまでにはどれくらい掛かるでしょうか?
Date: 2010/06/13(日)


じゃがいものその後とまくわ瓜の発芽

5月20日からつかの間の農作業日20から23日までの間に、さつま芋の芋苗植えをしたり、ジャガイモの手入れをしたり、ここのところNPOの作業や書の準教授免許試験のことやで田舎にこれずにいたのですがやっと少し片付けることが出来ました。写真は最初がジャガイモ2枚目がまくわ瓜の発芽3枚目が蕗の煮物でジャガイモの脇に6畳ほどの蕗畑があり丁度今が収穫時で、夜、家内の手料理で1杯やっているところです。
Date: 2010/05/23(日)


やっと春らしくなって、蕗も食べごろ

春だと言うのに、いつまでたっても天候の急変により野菜の値段にも影響するくらい不順な天気が続いていましたが。連休になってやっと一足飛びに初夏を思わせるような毎日でした。私の畑は特に栽培してないので問題はないのですが、冬越しの葱や蕗は暖かくなったせいかそれなりに成長して食べごろになっていました。今年2回目のたがやしでやっと雑草だらけの畑が少し畑らしくなりました。
2枚目の写真はおくにあるのが蕗、手前はジャガイモ。3枚目は
晴天だから見える中央アルプスの山々
Date: 2010/05/09(日)


今年度初めのSTUDY&CAFEは

吉岡博美さんの大田原市の唐辛子の話に始まった。話はこのコーナーでも紹介した、新宿御苑でのスローフード協会の内藤唐辛子で町おこしの講演会で知り合ったのが吉岡食品工業の博美社長、吉岡社長の祖父が小金井で内藤唐辛子の血を引く八房唐辛子を栽培していたとか、その後大規模栽培のために栃木・大田原市に土地を求めて
移住、栽培を始め、選抜交配の末、栃木三鷹唐辛子を生み出し大々的に栽培し今日に至るまでの歴史的経過も含め興味深い話をしてくださり、講演終了後も、いつまでも質問が絶えませんでした。
Cafe部門でも、のらぼう菜と金町大根の独創的なお料理が評判を呼び大好評の内に終えました。詳しくは江戸東京野菜通信という
大竹道茂さんのブログ見ていただくと1つ1つ大きな写真が出ています。
Date: 2010/04/25(日)


たてもの園の小さな畑に亀戸大根が

暖かいと思ったら寒かったりして気候不順の毎日、やっと本葉がでました
Date: 2010/04/25(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
Copyright 2004 Jiro Nousho. All Rights Reserved.
001768
[TOP]